行列のできるラーメン屋みつ葉富雄本店について解説してみた

奈良でも非常に有名な富雄のラーメン屋「みつ葉」。

常にお客さんの溢れるみつ葉は、2017年に2号店(斑鳩町)もオープンされました。直近では大阪の阿部の出張所というHoop地下1階のフードコートにも出店されております。

今回はそんなみつ葉の富雄本店についてみていきたいと思います。

行列のできるラーメン屋みつ葉富雄本店

みつ葉 ラーメン

みつ葉は奈良県内ですごく有名で奈良のラーメン好きの間ではラーメン激戦区と言われる富雄駅周辺でも一際目立っている店舗で、よく行列ができておりその人気が伺えます。 行列を想定しているからこその配慮としては、ラーメン屋としては珍しく混雑時は「整理券」を配られています。 事前に時間の書かれた整理券を取っておけば、行列に並ぶ必要がありません。

ただし、15分以上遅れると無効になってしまうので注意が必要ですね。

みつ葉富雄本店は昼だけでなく夜も営業

みつ葉富雄本店は昔はお昼のみの営業で日曜が定休日ということもあり、平日学校や仕事で働かれている方はなかなか行くことのできない時期がありました。しかし営業時間に変更があり現在は以下の通りとなっております。

月〜土曜まで昼営業されています。しかし、水曜の夜だけは麺農園himawariというお弟子さんがラーメンを振舞ってくださいます。いつもと違ったみつ葉で食べられるラーメンとはまた違った種類のラーメンが楽しめます。

臨時休業もあるようですので、公式ツイッターで確認しましょう。限定メニューやテイクアウトできる商品の情報も発信されているので気になる方はフォローしましょう!昼、麺農園himawariの2つアカウントがあるので2つもフォローできないという方は自分が行きやすい時間帯や曜日でフォローしておきましょう。

みつ葉のラーメンへのこだわり

・世にも珍しい泡スープ

みつ葉 ラーメン

みつ葉の公式ホームページからの情報ですが、みつ葉の人気の秘密はそのスープにあります。 ベースのスープは鶏ガラと豚骨のダブルスープです。 3〜5分おきに撹拌させながら8時間かけて作るスープだからこそ出せる深くきめ細やかな味わい。

そこにタレを加えたスープなのですが、特徴的なのはスープが泡立っていること。 フレンチなどで利用される「エスプーマ」のような見た目から、エスプーマ風スープなんて呼ばれる事もあり女性からの支持も多いです。 スープを泡立てることで、スープの中に空気が閉じ込められることになるます。 そのため、軽くまろやかな舌触りになるのです。 しっかりとした味わいの中にも優しい口溶けがあるという、特別なスープとなっています。

味は醤油と塩の2種類 ベースのスープはどちらも同じですが、タレの味は2種類。 4種の醤油がブレンドされた深みのある醤油ダレ。 そして、6種の塩をブレンドし、貝柱と昆布で出しを取った塩ダレ。 どちらも非常に人気で、甲乙付けがたい完成度です。

最近では、お客さんのニーズに合わせて色々な商品を出す店も増えてきましたが、こういったこだわりのメニューだけを提供する店は、個人的に大好きです。

・麺へのこだわり

みつ葉では、麺へのこだわりもすごいです。 ラーメンでは一般的に28%から38%の加水率と言われる麺で、48%の加水率の麺を使用しています。 水分を多く含む麺は、つるつるもちもちといった食感となり、麺が伸びにくいという特徴があります。 しかし、一方で水分が多い分スープを吸いにくいという特徴もあり、しっかりとした濃厚なスープが作れないとこの麺の味を引き出すことはできません。

その点、みつ葉のラーメンはしっかりとした味わいがあるからこそ、水分量の多い麺を使っているのでしょう。

量は、140gと210gから選べ、どちらも料金が同じという嬉しい大盛りサービス。 

密かに人気?トッピングにもこだわっているトッピングは、チャーシュー、ネギ、メンマ、味玉といったシンプルなものになりますが、一つ一つ丁寧な仕事がされており、ラーメンの味を引き立てています。 その中でもメンマは太くて食感もよく凄く食べ応えがあります。

一週間かけて塩抜きをされているようで、スープを邪魔しない薄味のメンマを評価しているコアなファンも多いです。

みつ葉の味が家でも食べられる!!?

さて、非常に美味しいラーメンが食べられるみつ葉ですが、奈良に行く機会がそれほどない人にとっては、並んで食べるということが億劫に感じてしまう方もいるでしょう。

そこで紹介したいのが家でもみつ葉の味が楽しめるセットがあります。

お取り寄せで食べられるのは醤油ダレの方のラーメンで塩が食べたい場合には直接お店に食べに行きましょう。

【内容量】

  • 麺:140g×3ヶ
  • スープ:64g×3ヶ

麺とスープが3人前ずつ入ってます。

添付のスープをお湯で割って作るスープはまさにお店で食べる味そのもの。

通常のラーメンに比べて少ないお湯の量で作るからこそしっかりとした味わいになっています。 麺もお店で使っている水分量の多い麺です。 

トッピングは自分で好きな物を乗せられるのも、お取り寄せならではの魅力ですよね。

個人的にはいつもと違ったみつ葉の味を楽しむためにこってりでまろやかさのあるスープには、さっぱりとしたささみなどの鶏肉や、食感の変化をつけるためにきのこ類がおすすめです! 醤油ダレのスープに合わせて、きのこを醤油で炒めてからトッピングしても美味しそうですね。

行列のできるラーメン屋みつ葉富雄本店について解説してみたまとめ

今回は、奈良県でもかなり有名なラーメン屋「みつ葉」を紹介してきました。

昔と比べると夜営業もあるので是非一度お店で食べみて頂きたいです。大阪の阿倍野Hoopのフードコートでもみつ葉阿倍野出張所があるので関西圏の方はアクセスしやすい阿倍野出張所に行かれるのも1つの手です。 お取り寄せであれば、AMAZONや楽天市場からも購入することができますので、是非一度ご賞味してみて下さい。

今回の記事が参考になった、面白かったと思って頂けたらtwitterで情報発信してますのでフォロー宜しくお願いします。アカウント:奈良県ラーメン物語

コメント頂けると記事投稿の励みになるのでぜひ宜しくお願いします。