Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法とメリット・デメリットを体験も踏まえてご紹介!

[

Uber Eats プロモーションコード

値引金額:3,000円

ご利用期限:10/31(日) 23:59まで

プロモーションコード:JPEATS2004

※このプロモーションコードをご利用する際、必ず下記のリンクからご利用下さい。割引されなくなる場合がございます。

【a】Uber Eats フード注文

フードデリバリーが話題になっている今、特に注目を浴びているのがUber Eats ですがどうやったら配達パートナーに登録できるの?配達員になって稼げるの?などなど疑問に思っておられる方も多いと思います。

Uber Eats の配達パートナーをやってみたい!メリットデメリットを知ってから登録したい!という方は必見です。

今回の記事ではこんなことがわかります。

  • Uber Eatsについて
  • Uber Eats配達パートナーの登録方法
  • Uber Eats配達パートナーのメリット、デメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは 

Uber Eats 配達パートナーの登録方法

Uber Eats はアメリカの配車サービス大手が提供する料理配達サービスです。

大手チェーン店や個人店の料理だけでなく、コンビニの商品も配達してもらえ配車サービスでは加盟店の多さが魅力でもあります。

注文者と配達車は簡単にスマホのアプリで注文と受注ができます。

配達パートナーは自転車、バイク、軽貨物で配達ができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録方法

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats 配達パートナー登録の手順

1.スマホのアプリでもパソコンでもUber Eats 公式サイトからメールアドレスを入力してアカウントを作成します。登録するメールアドレスは普段見るアドレスの方が重要な情報なども便利に見れます。公式サイトはこちら➡︎Uber Eats 配達パートナープログラム
2.メールアドレスを入力した後「次へ」をタップします。
3.次に名前(ローマ字)、SMS認証ができる電話番号、パスワード(アルファベットと数字の組み合わせ)、配達するエリアの都市を記入します。
4.自転車、バイク、軽貨物と配達する際の車両を選択して必要書類をアップロードします。
自転車では身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカードのいずれか)のみの提出で問題ありません。原付バイクの場合、運転免許証、自賠責保険証書、ナンバープレートの写真が必要になります。軽自動車・125cc~バイク(いずれも事業用車両)の場合原付バイクと同じ必要書類のほか、車検証または軽自動車届出済証、任意保険または共済保険の証明書が必要になります。
5.外国籍の方は在留カードとパスポートの両方が必要となります。
「身分証」のところに在留カード(表面)とパスポートの写真を同じ画像に収めてアップロードします。「就労許可の証明」の箇所に在留カード(裏面)とパスポートの写真を同じ画像に収めてアップロードします。また、「就労許可の証明」に下記の書類を提出します。【留学・家族滞在・文化活動ビザの場合】
パスポートVisaページと在留カードの裏面(資格外活動許可スタンプ必須)【ワーキングホリデービザの場合】
パスポートVisaページ、指定書、上陸許可

6.プロフィール写真のアップロードでは下記に注意してアップロードすることが必要です。

・まっすぐ正面を向き、肩から上、顔全体が表示されるようにする
・サングラスや帽子は着用しない
・十分に明るい部屋で撮影する

以上がアップロードできれば2021年7月20日現在新型コロナウイルスの影響でUber Eats パートナーセンターが閉鎖されているため、amazonで配達バッグを購入する旨のメールがアップロード後5~7日後に届きます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグは無料?それとも購入?

Uber Eats のバッグは残念ながら無料ではございません。

Uber Eats が販売している配達バッグの購入は強制ではありませんが審査が完了すれば稼働ができるためあらかじめ購入しておくとスムーズに稼働することができます。

配達バッグはUber Eats のネームが入ったものとそうでないものの2種類あり、料金は4,000です。

配達バッグは転売などもされていますが、高価格で出品されていることもありUber Eats 公式で購入することをお勧めします。

その他アップロードしてから届くメールには交通ルールクイズと質問事項に回答し最終チェックが行われ、48時間以内にアカウントが有効となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのメリットデメリット

Uber Eats 配達パートナーの登録方法

メリット

メリット❶いつでも好きな時間に働ける
基本的にUber Eats は規約に違反しない限り自由に配達できるのが一番の魅力です。他にもやりたいことがあってバイトでは時間が取れない場合やサラリーマンで帰り道に稼働するなども可能です。
メリット❷服装や髪型も自由
バイトのようにシフトがありませんし、一応金髪であろうが派手な服を着ようがツーブロックでも良いのです。しかし、料理を主に配達しますので清潔感がある服装などを心がけないと評価が悪くなる可能性もあり、悪い評価が増えればUber Eats の配達パートナーとして稼働できなくなる可能性もあります。
メリット❸人間関係に悩みづらい
上司や後輩、同僚などはいなくて1人で行う仕事のため人間関係に悩むことが少ない。
メリット❹報酬の振り込みは週払い
報酬の振り込みは週に1回振り込んでくれますので即現金化できます。
メリット❺自転車であればより運動不足解消
自転車でなくてもあちこち歩いたりしますので運動不足解消になりますし、自転車であればさらに運動になります。
メリット❻効率良く運べれば上手く稼げる
コツを掴めれば地域によれば効率良く日給2万円以上などたくさん稼げますし、街並みを楽しみながら配達することも可能です。
メリット❼チップがもらえる
Uber Eats ではチップ制度があります。富裕層の方だと1万円など高額なチップをもらうことができますし、現金配達であればお釣りがいらないという形で多くのチップをもらう可能性もあります。注意点として現金配達であれば注文者が直接配達パートナーに商品の料金を支払うため、手元に現金を用意する必要があります。
メリット❽配達地域に詳しくなる
配達していると慣れてきて土地感覚というものが養われます。目的地までの近道に気づいたり、オシャレなBARを見つけたりなど多くの発見があります。

デメリット

デメリット❶報酬が良いか微妙
他の配達業者と比べると労働環境が良いのかは微妙なところで特に報酬があまり良くない可能性もあります。
デメリット❷どう足掻いても全く稼げない時もある
色々な地域に行っても注文が来ないであまり稼げない時もあり、完全出来高制で報酬の保証がありません。
デメリット❸Uber Eats のロゴが入ったバッグを持っていると見られる
注目を集めているサービスなので多くの方から視線を浴びることが多いです。
デメリット❹あおられる事もある
日本ではUber Eats に対する世間から見る目があまり良くない部分もあり、煽られることもしばしばあります。
デメリット❺自転車稼働だと体力に限界がある(電動自転車であればまだ良い)
自転車の稼働だと何件も稼働すれば体力がないと続かず坂道を走ることもあるため覚悟も必要です。またタワーマンションなどオートロックが3重にもなっていたり、入館手続きをしなければいけないということもあり面倒な場合もあります。そのために電動自転車を借りたり、電動自転車を買って稼働しないと思うように稼げないです。
デメリット❻真冬と真夏がキツい
真夏や真冬は軽貨物であれば問題ないかもしれませんが自転車やバイクでは体力的に稼働ができない場合もあります。
デメリット❼登録した乗り物で配達する必要がある
何%かの確率で稼働する際に写真撮影を求められることもあります。細かいですが稼働する際の車両が違う場合も罰則が伴います。
デメリット❽稼働するのであれば本人のアカウントでないと罰則がある
デメリットと言うまでもないのかもしれませんが、稼働する際は必ずアカウントに登録した本人でないと罰則が下ります。
デメリット❾稼働で使うスマホは電話もできた方が良い
Uber Eats では稼働していて場所が特定しづらい場合もあり、トラブルもあります。その際に電話つきのsimでなければメッセージのみだと通じないやりとりもあると思います。何かトラブルが起きた場合にはUber Eats に報告した方が良い場合もありますので格安スマホで電話のsimがない人は電話sim付きのものにしないと不便な可能性もあります。
デメリット他の仕事に役立つスキルが身に付かない
配達パートナーとしてのスキルは身につくかもしれませんが資格が取れるわけでもなく、配達パートナーとしてのスキル以外は特に大きなスキルを身につけることができず、仕事のスキルアップができず収入をもっと高くするのが困難です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の初回注文クーポン 

Uber Eats 配達パートナーの登録方法

Uber Eats に登録すると初回注文クーポンがもらえます。その時のキャンペーンに応じてもらえるクーポンの料金が異なります。

このクーポンがあれば無料でUber Eats の注文をすることも可能でお得です。

初めてUber Eatsでご注文される方はこちら
【a】Uber Eats フード注文
Uber Eats 配達パートナーと別途登録が必要です。Uber Eats フード注文はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法とメリット・デメリットまとめ

いかがでしたか。

色々とネットなどでは騒がれているUber Eats ではありますが、メリット・デメリットも踏まえてUber Eats の魅力がわかる内容だったと思います。

初回注文クーポンももらえますし、Uber Eats に登録するのは難しくないはずですし、少しでもやってみようと思割れた方は是非気軽にやってみて下さい。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集